店長ブログ

#5、風俗だからこそ真面目に「意識」を持って働きませんか?

2020/06/04 15:40
『胸と張って言える仕事』


風俗業界に携わり、気付けばもう10年以上経っておりました。

働きだした頃は、親にも友達にも彼女になりそうな女の子にも

「仕事なにしてるの?」って、聞かれたら

「俺、風俗で働いてる」とは、言えなかった。

周りには嘘をついて仕事をしていました。

世間の風俗に対するイメージは決して良いものではなかったと思います。
自分自身が周りに嘘をついてる時点で、自分自身がそう思っていたのです。


私は大手企業でそれなりに勤めてきて、パソコンだってブラインドタッチでサクサク打てる
正直、楽勝でしょっ!と、思っていました。

当時は、いわゆるブラック企業と言われても仕方ない勤務状態、ホワイト企業で守られながらぬくぬくと育ってしまった当時の私からしたら、


「えっ?こんな働くの?」


今思えば私が無知だったと言うこともあったでしょうが

とにかく厳しかったです。

そもそも「仕事」と言うものを舐めていたと思います。

働きだしてから、気づく事、学ぶ事がどんどん出てきて

どれだけ「意識」せずに「仕事」をしていたか嫌と言うほど思い知らされます。


そんな私を一から、ここでは書けないくらい当時は、本当に、本当に厳しく育てて頂きました。

お陰で、色んな事に気づくようになり、学ぶ喜びを知れ、今ではそんな経験を積ませて頂けたことに感謝をしております。



当時の私がまだまだ無知だった頃の失敗談です。

みなさんは働く女性をどう認識してるでしょうか?
働く理由はいろいろあると思いますが、世間が持つマイナスなイメージの所で働くとは
軽い気持ちでしょうか?


違うと思います。
覚悟と決意、つまり本気で仕事を始めています。

風俗は女性にお仕事を委託していく形になります。
一人一人が会社です、つまり一人一人が社長です。しかも本気の。

みなさんどうでしょうか?もしどこかの社長です、と、紹介されたら
背筋を伸ばして粗相のないようにちゃんと向き合いませんか?

上にも書きましたが当時の私は、仕事を舐めていたと思います。
社長?そんな風に考えたことも意識したこともなかったです。


本気の社長と舐めてる平社員


どうでしょうか?対峙した時、何か良い結果が生まれそうでしょうか?


衝突しか生まれなかったですね。
社長たちは簡単に辞めていってしまいます。
だって他にも沢山お店があるからです。


こうした目に見えない価値観や気持ちの部分で
たくさん失敗し、たくさん学んで行きました。

知れば知るほど、なんて奥が深い仕事なんだろう
いつしか「やりがい」みたいなものを持つようになっていました。

もし、風俗店で働こうと考えていたら
風俗の仕事ってどうなイメージでしょうか?

楽?簡単?それとも大変そう?
簡単と思えば簡単にもなるし、大変と思えば大変にもなります。
仕事に対してどんな「意識」を持つかによって変わります。


例えば、今までの人生の中で「社長」と言われる人に
何人と会って話をしたことがありますか?

風俗業界で働く前は、私は5人でした。


しかし、風俗で働くと言うことは、30人、40人、それ以上の社長たち
しかも本気の社長たちといっしょに働くと言うことです。

そんな環境、他にありますか?

稼いでもらう為には、ビジネスパートナーとして「意識」をしっかり持てば
どれだけたくさんのことが学べるでしょうか?
どれだけたくさん自分自身が成長できるでしょうか?


風俗には他には得られない経験と環境があります。
風俗だからこそ、どうせ働くなら真面目に「意識」を持ってやりませんか?

そんな貴方は、どこへ行っても通用するでしょう。
いや、それ以上のスーパービジネスマンに確実になります。


今は胸を張って親にも友達にも

「俺、風俗で働いてるよ!」

と、言っています。
お問合せは 「ジョブヘブン見た」で!

#4、これからの時代に必要なこと「挑戦」!

2020/06/03 15:40
『挑戦しましょう』


どんどん豊かな国になっています。
ここ10年でものすごいスピードで変わっていっています。

10年前にあった会社はどんどんなくなって
その代わりに新しい会社にどんどん変わって
10年前にはなかった職業がどんどん増えて
あと10年後には今ない職業ばかりなってるみたい。


これからの時代は、「変化」に柔軟に対応する力が大事になってきます。
つまり、新しいことに「挑戦」していくことです。

挑戦しないと、変化しないと生きていけないのか?
そんなことはもちろんありません。

変化せず、今あるものを大事にして生活して生きていくことも素晴らしいことです。
それが決してダメなことでもいけないことでもありません。
どんな生活を送るかは「選択」の問題です。


ただ、今このブログを読んでいただいてると言うことは
「このまま」、と言う選択は考えていないのではないでしょうか。

沢山の面接をさせて頂きましたが、今の時代
本当に借金ばかりでしかたなく面接に来る方は、ほとんどいなくなりました。


例えば、あの高級車がほしい!
もっと好きな物を気にせず買えるようになりたい!
旅行が好きだから国内・海外旅行へもっと行きたい!
今よりもっと良いマンションへ住みたい!

などなど、今よりもっと豊かになりたい!
もっと豊かな自分になりたい!
そんな想いを持って来る方が多いと思います。


世の中がすごいスピードで変化していってるのは
どんどん「豊かに」なってると言うことです。
豊かとは時間の変換です。

例えば、昔は階段でした、今はエレベーターです。
私は変化したくない、だからずっと階段でしか生活してないと言う人はいるでしょうか?

例えば、昔の移動手段は馬でした、今は新幹線・飛行機です。
どれほどの時間が短縮され、どれほどの貴重な時間を「自分」に使えるようになったでしょうか。

「もっと豊かに」と、望むのであればやはり
新しいことに挑戦したり、世の中の変化に柔軟に対応していく必要があります。

そうして、もっと豊かに、もっと豊かな自分を
手に入れていきませんか。
お問合せは 「ジョブヘブン見た」で!

#3、安心して暮らせる・・・「心に余裕」のある生活。

2020/06/02 15:40
『心に余裕を』


前回のブログでも書きましたが、社会保障がしっかり整った環境で働けると言うのは
将来的な「安心感」が違うと思います。

個人的な借金は別として、国への借金はなく堂々と国の保障も受けられながら安心して暮らせると思います。
社会保障がないところであれば、自分でしっかり手続きをしておかないといけません。
遂うっかりや忘れてたと言うことも、もしかしたらあるかもしれません。

例えば、もし自分のやりたいことが見つかり独立起業や、例えばYouTuberで稼ぐようになって収入の申請など国へ届けでれば
納めてないものがあれば、必ず滞納したものが浮き彫りとなって出てきて督促されるでしょう。
社会保障が整ってるところであれば、遂うっかりや忘れてた、と言う心配はありません。

私もありましたが、借金があると言うのは
毎日お金のことばかり考えてしまって
まったく心に余裕がなかったような気がします。

そう言った将来的な「安心」を得ながら働けるのと「無い」のとでは
個人的な主観にもなりますが、不安なく働けるのは本当に「心の余裕」に繋がると思います。

もし当店へ興味をお持ち頂けましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お問合せは 「ジョブヘブン見た」で!
関連の求人

CLASSY.名古屋店
ホテヘル/新栄・東新町・中区

電話する
0120-052-072
メールで質問する
info@h-classy.com
WEB応募する WEB質問する

SNSから応募する方はこちら

 SNS応募方法

CLASSY.名古屋店様のSNSID

classy-758

SNS IDをコピーする

SNSサービスから上のIDにお問い合わせください。
「ジョブヘブンを見ました」とお伝えすると対応がスムーズになります。

お電話・メールから応募する場合

採用担当:  店長まで   受付時間: 10時~深夜3時

閉じる