店長ブログ

幹部候補大募集!!!!!

2021/01/26 21:47
お疲れ~しょん!

今回は

どんちゃんの店長への道
というテーマでお話していきます。

デリヘルのお仕事は本当に経験も知識もなくてもできるのでしょうか?
どうせやるなら幹部や店長を目指したい!という方必見です。

内勤スタッフはまずドライバーとしてキャストの送迎をすることから始めます。
もちろんそれだけがすべての仕事ではありません。

ドライバーとして慣れてくれば、徐々に電話の対応やキャストの管理などの仕事を始めることになります。
パソコンを使ってサイト更新などの仕事も内勤スタッフが行います。

PANDORAのオーナーは
「全くパソコンを触ったことがない人でも、やる気さえあればだれでも歓迎」だそうです。
私自身もデリヘル業を始めてからパソコンを独学で学びました。

確かに今ではPCは必要があるから頻繁に使っていますが、特に誰かに教えられたわけではありません。
仕事として必要であれば年齢に関係なく学習能力は付いてくるものです。


内勤スタッフからキャリアアップして管理職を目指す
デリヘル内勤スタッフというと、それなりの知識や経験が問われると思う方も少なくありません。
実際は風俗での経験は全く必要ないばかりか、年齢や性別など一切関係なく高収入を目指すことができます。

デリヘルなど無店舗型風俗では「送迎ドライバー」は実務を覚えるうえでも、とても大切な職務となります。
ドライバーといっても、ただ単純に車を運転するだけの仕事ではありません。
キャストを無事にお客様のもとに送ることはもちろん、お客様への対応など、内勤スタッフと同じレベルで「管理」を学ぶことになります。

上記の業務をスムーズにこなすことができるようになれば、周りのキャストやスタッフから認められて、おのずと幹部になっちゃうんです。

私のように、オーナーのノリと悪ふざけで店長になってしまうようなことは、なかなかありませんwww

 
幹部候補!
大歓迎です!

 
お問合せは 「ジョブヘブン見た」で!

年齢・学歴、意味がない世界です。

2021/01/26 17:41
お疲れ~しょん。
どんです。。。

今回は

高収入が望めるからデリヘルドライバーの求人が人気!
というテーマのお話。

車の免許さえ持っていれば、年齢や職歴に関係なくお金が稼ぎやすいのがデリヘルドライバーという仕事の魅力です。

そして年齢に関係なく給与ベースも高いのも多くの人が応募してくる理由です。
なんとなく深夜の時間帯に働く=肉体的な負担が大きい。
そんなイメージがあるかもしれませんが、待機時間などがありますので、実はその逆だったりします。

キャストを送迎しない時間が「待機時間」ですので、安全運転を心掛けるためにできる限り体を休めることができます。

このような理由から、アルバイトや副業として「デリヘルドライバー」の仕事に興味を持つ人はこれからもっと増えてくるでしょう。

その中でPANDORAでは、信頼のできるドライバーやスタッフにはバンバン昇給させちゃいます。
だって使える人材は大切にするのが当たり前でしょ?
逆に、信用を失ったスタッフは居場所がなくなってしまうのも事実です。
(できないスタッフは破門しますwww)

年齢や学歴なんて過去の数字…

どれだけできるかでPANDORAでは評価します!

お気軽にお問い合わせください。


 
お問合せは 「ジョブヘブン見た」で!

デリヘルドライバーのデメリット公開

2021/01/26 12:17
お疲れ~しょん!
どんです。。


デリヘルドライバーとして働くメリット
というテーマでお話してきましたが…

今回は
ドライバーのデメリットのお話。


待機時間も時給は発生するが拘束時間は長めになる
派遣型風俗(デリヘル)は営業時間が長いのが特徴です。
どこでもデリヘルドライバーの人材不足が起きている業界ですので、昼間のシフトともなると拘束時間は長めになってしまいます。

もちろん待機中も時給は発生しますので、少しでも稼ぎたい方にとってはデメリットとはならないでしょう。


いろんなキャストの送迎をするので車内が汚れてしまう
先ほども述べたとおり、デリヘルドライバーは 1日に多くのキャストを送迎します。
当たり前ですが、乗り降りする人数が多ければ多いほど、車内は汚れがちになってしまいます。

「常に清潔な車内を保って」キャストが快適に過ごせるよう管理するのも仕事のうちです。

細かな気遣いができない人は残念ながらデリヘルドライバーには向いていません。


昼夜逆転で大切な体調管理
これまで一般職しか経験のない人の場合、深夜の時間帯に仕事をするデリヘルドライバーは昼夜が逆転してしまいがちです。

ここで大切になってくるのが「体調管理」です。
これはデリヘルドライバーという仕事のデメリットというよりも、応募する以上自己管理で体調管理はしなくてはならないということです。

最初は、つい不規則な生活リズムとなってしまいます。
生活リズムが変わると、それだけで体調を崩してしまう場合も少なくありません。

夜間の仕事は体に負担がかかります。
せっかくお金を稼ぐために始めた仕事ですが、そのあたりの自己管理ができないようでは意味がなくなってしまいます。

その結果欠勤が多くなってしまったりすると、キャストやお店からの評価は下がってしまうことになります。

逆に言えば、しっかりと自己管理のできるデリヘルドライバーは
「評価も高く頼られる存在」となります。
その結果高収入を得られるようになるわけです。

デリヘルドライバーとして求人応募するのであれば、最初から体調管理に関しては準備して臨むようにしましょう。

 急速な成長を続けるデリヘル業界です。
どんな方でも、運転さえできれば応募できるのがデリヘルドライバーです。

上記以外の質問やお問い合わせも
お気軽に連絡してみてください。

そのため、どこで働いても高収入は期待できます。
ただここで気をつけたいのは…


・長期的に働ける安心できる店かどうか

・運営母体が法人でしっかりした会社かどうか

この二点にだけは注意して求人応募するようにしましょう!
複数店舗を運営している大手であれば問題はないでしょうが、応募前に会社について調べるなどすることが大切です。
特にデリヘルドライバーを足がかりにして、将来的に正社員や管理職を目指すのであれば、会社チェックは欠かせない項目です!



 
お問合せは 「ジョブヘブン見た」で!
関連の求人

Pandora (パンドラ) 新潟
スタンダードデリヘル/新潟市

電話する
080-4793-4959
メールで質問する
fantasy.niigata@gmail.com
WEB応募する WEB質問する

SNSから応募する方はこちら

 SNS応募方法

Pandora (パンドラ) 新潟様のSNSID

5151pandora

SNS IDをコピーする

SNSサービスから上のIDにお問い合わせください。
「ジョブヘブンを見ました」とお伝えすると対応がスムーズになります。

お電話・メールから応募する場合

採用担当:  店長   受付時間: 24時間

閉じる