ニュース

2019/08/01 (木) 12:00

人気ニュークラブを裏から支える”黒服”という仕事。

人気ニュークラブを裏から支える”黒服”という仕事。

全くの未経験からスタートしたある男性スタッフの一日に迫る!!

夜のお仕事の代名詞、飲み屋業界。今回はその煌びやかな世界で働くキャスト達を裏から支える「黒服」のお仕事に焦点を当ててご紹介。この業界に入ったきっかけ、そして実際の業務内容、このお店の働きやすさなど、色々と取材をさせて頂きました。

●接客に興味があり、全くの未経験からこの業界へ。

すすきの◎ニュークラブ
リージェントクラブ

若狭 憲明(わかさ のりあき)さん

役職:副主任
入社歴:1年
業界歴:1年


今回この企画に登場してくれたのは、多数の店舗を展開するすすきのでも最大規模のグループ「プリンスグループ」の人気店、『リージェントクラブ』に入社して1年目の若狭(わかさ)副主任。
最終学歴は調理の専門学校卒、その後東京のイタリアンレストラン勤務を経て、同店に入社を果たしたという経歴の持ち主です。

入社の経緯としては元々接客業に興味があり、ニュークラブ特有の高級感のある店舗での質の高い接客を学びたいという希望があったこと。
その中で、すすきので最も大きいグループの一つであるプリンスグループへの入社へと繋がりました。

同グループが推しているポイントがなんといっても福利厚生。職場近くにマンション寮が完備されており、しかも入社半年は無料!更にまかないも2食付いているという厚待遇。当時東京から札幌へ来たばかりの若狭さんもこの制度に非常に助けられたそうです。

●すすきの代表する人気ニュークラ。そのお店を裏から支える仕事

そんな若狭さんの勤務している『リージェントクラブ』は、同グループでも屈指の知名度を誇る人気店。キャストは20前半が中心の比較的若い子が中心のお店で、客層は幅広く20代はもちろん、50代以降の方も訪れる。

当初はその煌びやかな空間に呑まれてしまっていたそうですが、今ではすっかり業務にも慣れた様子。そんな若狭さんの一日は清掃、準備、営業中は接客業務と主にホールでの業務がほとんど。ここ最近は既存の業務のほか、今後の役職になる為に必要なお客様へのキャストのつけ回し業務の練習も行っているんだとか。


【若狭さんの一日】

15:30 出勤

│  店内の掃除を行う

17:30 食事 和洋中、毎日メニューが違うまかないに舌鼓



18:30 スーツに着替え、身だしなみを整える。

│  営業開始までにテーブルセットなどの最終チェックを行う

20:00 営業開始

│  営業中は主にホールでの接客業務

│  ここ最近はつけ回し業務(リスト)の練習を行ったりも

●お店の雰囲気は和気あいあい。良い意味でイメージと違いました

実際に働いてみて思ったこと。それは一番大きかったのは夜の仕事が思ったよりも普通だったこと。スタッフやキャスト、お客様は恐い人が多いのではないかという最初抱いていたイメージは、入社してすぐに変わったそうです。

一緒に働く同僚、上司は気さくで面白い方が多く、時に真面目にお仕事の指導をしてくれます。
人と関わることが多いお仕事なので、もちろん最初はキツイなと思う事もありましたが、周りの先輩方にサポートしてもらい慣れていくことができたそう。

TVドラマなどの演出で悪いイメージに捉えられがちですが、そうではないという事を声を大にして言いたいとのことでした。

●昇格の基準がはっきりとしているので、目標を意識しやすいです

同店では昇格に対する基準がはっきりとしているので、自分の目標設定も容易にできるのだとか。その努力の結果は明確にお給料へ反映されていくのでとにかくモチベーションに繋がります。

そんな若狭さんですが、目下の目標は出来るだけ早く主任になること。
まずは自分の限界までとことん突っ走っていきます!と力強いメッセージを頂きました。

また、最終的には人脈を広げ、自分自身で飲食店をオープンしたいという野望もあるんだとか。
今後の若狭さんの活躍からも目が離せませんね。

~若狭さんからのメッセージ~
「経験なし、学歴なしの僕でもまだまだ上を目指していけます!是非一緒に働いてみませんか?」

★さらに詳しい求人情報はこちら

ニュースのお店

リージェントクラブ [ニュークラブ/札幌市・すすきの]