お仕事ニュース

成功者とは?

2018/06/25 04:31更新
風俗の仕事を初めて早10年。

最近同窓会に誘われる機会がありました。

中学の時の同窓会だったのですが
考えてみると同窓会に出席する人って
成功してる人間である可能性が高いですよね?

人生に失敗して同級生に会うのも恥ずかしい人は
来ないような気がしますし・・。

では私のような風俗店員はどうなのでしょうか?

「ハッキリ言って大成功の勝ち組として鼻高々でした!」

賢くて有名だった子
「意外に安月給だな。頑張った割に報われてないじゃん・・。」

スポーツ万能だった子
「劣化が激しい(´Д` )あんなにカッコよかったのにな~」

ヤンキーで目立っていた子
「子供3人いて貧乏で嫁に怯えてるって可哀想。」

そんな感じで間違いなく私が誰よりも

圧倒的な給料を手にし
仕事にやり甲斐も感じ
パワーみなぎる若々しさを保ち

無敵な感じでした!

勿論何の仕事かは内緒にしていましたが・・
いい気分でしたよ(*^_^*)

世間体にとらわれて風俗の仕事しないなんて馬鹿げてると思います!



プルプルハウス求人窓口
◆0120-351-330◆

携帯メールで質問する
◆ ppuru-kyoto@docomo.ne.jp◆
お問合せは「メンズヘブン見た」で!

風俗未経験は金の卵!

2018/06/24 23:33更新
高校・大学を卒業し一般企業に就職し
順風満帆に見えたはずの自分の人生。

最近何か歯車が狂ってしまったと感じることはありませんか?

思い切って水商売の仕事に転職しようと
心の片隅でも考えたことはありませんか?

でもその気持ちを胸の奥にしまっておく理由は

「俺は水商売の仕事をしたことがない。」

という理由ではないでしょうか?

この仕事には様々な業種や店があり
当たり外れがとても大きいです。

夢や希望を持って働ける店もあれば
人生の負け組の集まりみたいな掃き溜めの店もあります。

無駄に水商売の経験を積んでいる人材よりも
未経験の貴方の伸びしろの方がきっと大きいはず!

特に20代後半で未経験の男性諸君!

貴方達が一番この業界で成功しやすいと確信しております!

真面目だけが取り柄?
いえいえこの業界でそれ以上に素敵なことはありません!

頑張っても薄給でこき使われるカタギの仕事に
早く見切りをつけて

こちら側に来てみませんか?

こちら側とは?勿論夢を叶える側ですよ!



京都プルプルグループ
◆0120-351-330◆

携帯メールで質問する
◆ puru-kyoto@docomo.ne.jp◆
お問合せは「メンズヘブン見た」で!

何と年金まで!

2018/06/24 21:33更新
若くて才能満ち溢れる男性が

風俗で働くのを躊躇する理由に

将来の不安というのがあると思います。

「風俗で働こうか迷ってます。でも若いうちはいいけれど

40歳50歳になったらどうなるんだろう・・。」

水商売の仕事をするときに誰もが気にするであろう事柄。

プルプルグループではちゃんと考えていますよ!

まず社会保障が充実しています。

「雇用保険」「国民年金」「医療保険」

保険料も年金も半額会社負担と

一般企業と何の変わりもありません。

いちいち役所に年金手帳と保険証を

作りにいく必要もありません。

全て会社が揃えてくれます。

他の風俗店で働いてもこればっかりは

なかなか無いと思います。

会社名義で保険証を作ってくれる風俗グループなんですよ?

これさえあれば貴方の家族全員が国からの医療負担を受けられます。

ちゃんと65歳から年金も受け取れます。

皆様の想像している風俗業とは全然違うんじゃないですか?

そして水商売以外の業種も多数営んでいるのが

プルプルグループ。

飲食業・リゾート業・広告代理店

もし貴方が40歳50歳で風俗をリタイアしてしまっても

他で働く場所もあるのです。

正社員ですらない契約社員や派遣社員。

リストラの恐れがある一般企業の正社員。

寧ろ彼らよりも将来は安心だと言えます。

まぁ見てて下さい。

今に風俗業界も優良グループは狭き門になるでしょう。

残るのは一般人達が想像している場末の風俗店ばかり。

今、決心をしないと

貴方が想像している通りの風俗店でしか働けなくなりますよ!


プルプルハウス求人窓口
◆0120-351-330◆

携帯メールで質問する
◆ ppuru-kyoto@docomo.ne.jp◆
お問合せは「メンズヘブン見た」で!

別世界への仲間入り

2018/06/24 19:33更新
私がプルプルグループのお世話になり始めたのは

学生時代の頃でした。


アルバイトで入りたての時

日頃頑張っているご褒美として

当時の店長に従業員一同で

焼肉屋に連れていって頂いたことがあります。


私の中では焼肉といえば

家で家族で食べるものでした。



たま~に安い店に食べに行っただけで

美味しくて幸せな気分だった少年時代。



しかし店長は祇園の見たこともないような値段の

お店に連れて行ってくれたのです。


その時に食べた肉の美味しさが今でも忘れられません。


一番安い肉でも一人前2000円以上という

意味不明な値段設定。



「時価」と書いてある肉もあり

当時の私は目を丸くして驚くばかりでした。



「世の中にこんな美味い肉が存在するのか・・」



全てが初めてで余りの衝撃の連続に

少々パニック気味だったかも知れません。



その時にまだアルバイトだった私が

「将来自分のお金でこの店に来れるようになってやる!」

と決意を固めたと同時に



それが卒業後プルプルグループで

正社員になろうと決めた瞬間だったのです。



結果を申し上げると

数年後にその焼肉屋に

自分のお金で行くことができました。



残念ながら、初めて連れて行ってもらった時の

感動には及ばなかったですが



独り立ちできた!という実感に溢れていましたね!



貴重な経験をさせて頂いた店長は

今では部長になられて更に躍進中です。



平凡な生活では有り得ない体験があるからこそ

男としても成長できる。



こんな稀有な職場は一般職ではなかなか無いと思います。



貴方も「非日常」という世界に飛び込んで

男気を見せてみましょう!

プルプルハウス求人窓口
◆0120-351-330◆

携帯メールで質問する
◆ ppuru-kyoto@docomo.ne.jp◆
お問合せは「メンズヘブン見た」で!

自分の将来を考えたことありますか?

2018/06/24 17:32更新
今現在風俗マンの貴方!

この先の自分の人生を考えたことはありますか?

50歳や60歳まで風俗店員を続けるおつもりですか?

これはもう自分だけの問題ではありませんよね・・。

奥さんやお子さんがおられる方ならもっと切実なはず。

身体を壊すまで酷使されて
いらなくなったらポイ捨てされるような
お店が多いとよく聞きますが

プルプルグループは風俗以外の事業も多く抱えておりますので
風俗をリタイアした後の貴方の人生もサポートします!

時代は変わりました!

風俗店員だからといって未来が見えないなんてことはありません!

勿論脱サラを考えている貴方も
勇気を出してプルプルグループに飛び込んでみて下さい!

貴方の頑張りと実力で未来を丸ごと買いましょう!



プルプルハウス求人窓口
◆0120-351-330◆

携帯メールで質問する
◆ ppuru-kyoto@docomo.ne.jp◆
お問合せは「メンズヘブン見た」で!

プルプルグループのグローバル展開!!

2018/06/24 15:32更新
プルプルグループの事業は風俗だけではありません!

飲食業は勿論
広告業やリゾート業等々多岐に渡ります。

海外にも事業を進出させていて
今後も拡大し続けるつもりですが

ビジネスチャンスは数多くあれど
人材が足りないのです。

夢の海外ステイ!
英語の勉強も兼ねて数年間いかがでしょうか?

日本に帰ってきたとき貴方はバイリンガルになっているでしょう。
そしてお金もきっと貯まっています!

貴方の才能。貴方の頑張り。
プルプルグループに預けては頂けませんか?


プルプルハウス求人窓口
◆0120-351-330◆

携帯メールで質問する
◆ ppuru-kyoto@docomo.ne.jp◆
お問合せは「メンズヘブン見た」で!

お金だけじゃない?

2018/06/24 13:32更新
貧乏な人間ほど

「人間金じゃない!心だ!」

と言います。



モテない人間ほど

「見た目じゃない!優しさだ!中身だ!」

と言いますよね・・。



学歴がない人間ほど

「学歴は関係ない!中卒でも社長になったやついる!」

と言いますよね。



それって全部負け惜しみですよね。



そしてそういう人種は風俗店員に対して

「俺はお金は無いけど、お金のある風俗店員より幸せだ!」

「金に心を売っていない。俺は綺麗な人間だ。」



と負け惜しみを言うのです。



資本主義社会ではマネーを手にした者が勝者です。



「お金よりも人が大事!」=共産主義



昔の中国やソ連の思想ですね。



本当に貴方は「清く貧しい」という環境に

望んで飛び込んだのですか?



カッコつけてやせ我慢する必要はありません。



今からでも遅くありませんので

大金を掴みましょう!



貴方がヤル気にさえなれば

一年以内に月収100万円もチョロいもんです。



プルプルハウス求人窓口
◆0120-351-330◆

携帯メールで質問する
◆ ppuru-kyoto@docomo.ne.jp◆
お問合せは「メンズヘブン見た」で!

敗者復活戦?

2018/06/24 11:32更新
サラリーマンの方や学生の方。

風俗店員になることは

人生の負け組だになると勘違いしていませんか?

もしくは負けた人が

「敗者復活戦」で風俗業を選んでいると

勘違いしていませんか?

当グループで働いている人達は

敗者どころか「勝ち組」ばかりです。

若くして、もしくは入社数年以内に

月収数百万になるのだから

負け組なわけがありません。

筆者自身も大学を卒業後

新卒でこの業界に飛び込みました。

就職に落ちまくって

どこも行く場所がないから

風俗業をしているわけではありません。

いの一番にこの業界に就職を決めました。

今まででは考えられないことかも知れませんが

今後どんどん新卒で風俗業に人材が流れてくるでしょう。

パチンコ屋だって一昔前は

パンチパーマの店員ばかりだったのが

今では学生のアルバイトばかりで

社員さんに大卒は珍しくなくなりましたしね。

パチンコ屋に少し遅れましたが

風俗でも必ずそうなります。

その場合、もう脱サラして風俗店員になりたくても

手遅れかも知れません。

一番ヤル気と才能に満ち溢れている

今こそご応募お願いします!

当グループで一般企業に勤めている人以上に

勝者になりましょう!


プルプルハウス求人窓口
◆0120-351-330◆

携帯メールで質問する
◆ ppuru-kyoto@docomo.ne.jp◆
お問合せは「メンズヘブン見た」で!

日本全国に毎年出店!

2018/06/24 09:31更新
プルプルグループでは

毎年新規出店を必ずします。

これは目標とかではなく必ずです。

即ち既存の店の入れ替わり以外に

毎年新しい店長が誕生するということ。

他グループでは

「店長がいつまでも居座ってるせいで

出世が見込めない。」

みたいな感じらしいですが

当グループでは血の入れ替えを第一に考えます。

常に前進し続けるには必要なこと。

でないと男子従業員が夢を持って働けない。

「プルプルグループは入社1年で月収100万円も当たり前!」

と啖呵を切る根拠はここにあるのです。

毎日ダラダラ働いて

その日のメシ代とパチスロ代があればいい。

そんな感じならばどんな店で働いても一緒かも知れませんが

「若いうちに大金を得てやる!」

という向上心を持っている男子なら

プルプルグループを選ばざるを得ないのでは?

今までの人生で見たこともないような収入を得ると

世界が一変します。

見る景色がまるで違って見えるのです。

その快感を得ると、もう二度とこの生活を失いたくないと感じ

更にヤル気と向上心が溢れ出ます。

チャレンジャーからディフェンディングチャンピオンになるみたいな。

その景色を見ずに人生が終わるなんて男としてどうかと思いますよ?


プルプルハウス求人窓口
◆0120-351-330◆

携帯メールで質問する
◆ ppuru-kyoto@docomo.ne.jp◆
お問合せは「メンズヘブン見た」で!

仕事の絶望的な昇進

2018/06/24 07:31更新
管理職に昇格したと喜んでいたら

仕事の中身は変わらず

残業代だけが減ってしまった・・。



「サラリーマンの7割以上は課長になれない」

という時代の狭き門を突破したと思ったら

実は「名ばかり管理職」だったとか。



給料はそんなに上がらないのに

責任だけいつも重い。



部下にはしっかりした姿を見せないといけない。

上司に甘えることも許されない。



中間管理職の過労死率・自殺率、ヤバいくらいに高いです。



ここまで社畜になってまで

「清く貧しい」ことに拘りますか?



それに比べて風俗業界はモチベーションが上がるシステム!



一般の会社なんかよりも幹部になれる確率も段違い!

数年以内にマネージャー店長になる人が半数以上!



昇進すればするほど給料も倍々計算で上がっていきます。



ちゃんと後進の指導をしっかりすれば

自分ばかりに仕事を押し付けられるようなこともありません。



こんなに素敵な待遇のお仕事なのに

レッテルを貼って風俗業界に飛び込まないなんて

もったいなさすぎます。



貴方は

○今から数年以内に自分の給料を倍以上にできますか?

○それ以前に課長以上になれますか?

○なったとして有意義な生活を送れますか?



迷っているうちに機を逃してしまいます。



この記事を読んだらすぐにお電話して下さい。


プルプルハウス求人窓口
◆0120-351-330◆

携帯メールで質問する
◆ ppuru-kyoto@docomo.ne.jp◆
お問合せは「メンズヘブン見た」で!
利用規約 | 個人情報保護方針 | 免責事項